Goal

  • Github pageで独自ドメインを使う

このブログのサイトは Github Pageで作られています。 ブログ自体は、Octopressを利用しています。 Github padeでも独自ドメインが利用可能になっていて簡単に設定をすることが出来ます。

  • 変更前のドメイン: tokida.github.io
  • 変更後のドメイン: stepxstep.org

参考にするドキュメントは、Setting up a custom domain with GitHub Pages になります。

Github page側の設定

Githubのサイト側で何かをイジる必要はありません。サイトのトップに CNAME というファイルを作成して中に独自ドメイン(これから設定するドメイン)を指定することで利用することが出来ます。

今回は、Octopressを利用してるので source/CNAME ファイルに書き込みます

1
stepxstep.org

この状態で rake gen_deployすると反映されます。実際に反映されるまで 10分程度 かかるそうです。(実際に10分程度かかっていました)

DNS側の設定

今回はドメインの設定はRoute53(Amazon Web ServiceのDNSサービス)を利用します。レジストラ(今回はお名前.com側に Route53のDS名の登録)の設定は終えているとします。

今回は、Apex domains (つまり http://stepxstep.org )でアクセスすることを想定します。もし Subdomain (つまり http://blog.stepxstep.org 等)で実施する場合には、blog.stepxstep.org に対して CNAMEtokida.github.io を割り当てればよいです。

今回は、Aレコードで stepxstep.org に対して以下の2つのIPアドレスを定義します。

1
2
3
4
5
6
7
$ dig stepxstep.org +nostats +nocomments +nocmd

; <<>> DiG 9.8.3-P1 <<>> stepxstep.org +nostats +nocomments +nocmd
;; global options: +cmd
;stepxstep.org.			IN	A
stepxstep.org.		300	IN	A	192.30.252.153
stepxstep.org.		300	IN	A	192.30.252.154

このIPアドレスは先程のHelpに記載されているものになります。ググったりすると別のIPを書かれている人もいたので以前とは違う値になっているのかもしれません。いずれにしても現時点では上記のIPで問題無いです。

まとめ

最初に時間が立っていないと github のエラーページが表示されます。暫く待てば動くはずです。 元の tokida.github.io にアクセスすると,一旦お名前.comに飛ばされてしまいますね。これは落ち着くのかな?

それにしても最近は簡単に独自ドメインのサイトが出来てしまって嬉しい限りです、この stepxstep.orgも 480円でご購入です。来年度以降はもう少しするんだろうけど。まあそれまでにそのぐらいの額のアフェリエイトでも稼いでくれるようになっていれば元は取れるという。

ほんとに良い世の中になりました。